Posted by at

2010年09月09日

企画会議に参加!

久しぶりの更新ですが、実は応援隊メンバー、応援活動は地道に続けておりますface02icon10

昨日は、吉野父ちゃんちにメンバー集合!
新商品企画会議に参加してきましたicon21
新商品といっても、吉野ご夫妻にとっては、30年前からあるおなじみの商品。
市販していないだけで、ホテルの厨房などへの業務用としては脈々とヒット商品です。

この商品を市場に発表することは、吉野父ちゃんのライフワーク。
基本はかつおと昆布でとっただし。
香りをかいだだけで日本人のDNAが「大好き」だと無条件に騒ぎます。
「猫」にでもなったように、口に入れた~いと思ってしまうそんな魔法の香り。
それに柑橘が入ります。

博多んぽん酢
手前が「博多んぽん酢」で、奥の二つが新商品の試作品。
成分の割合が少し違うので、メンバーで味見をしてそれぞれの感想を述べました。

新商品は昔からの通称はあれど、市販するとなればちゃんとした呼称が必要です。
ネーミングは間違いなく大切な作業です。
どんな商品かピン!と来る名前なのにちょっと奇抜、興味をそそられるような・・・・。
名前が決まらないとラベルも決まりません。
この場では結論は出ませんでしたが、どうなるかはお楽しみですね♪

この商品を製造にするにあたり、とったダシから出る鰹節と昆布のガラを佃煮にしています。
「もったいないおかか」と銘銘して購入者におすそ分けしています。
運がよければ入手できるという、なんともありがたいおかかなのですが
これがまた風味が良くてご飯が進むのです。

以前、こちらでも記事にしました!

もったいないおかか

企画会議の帰り、おみやげをたくさんいただいちゃいました。
市販されていないゴマだれをいただいたので、今日はこれを使ってオリジナルレシピにチャレンジですicon01

デザートにお母さん手作りかぼちゃプリン♪をいただきましたicon06
かぼちゃプリン
ほろ苦カラメルソースと合わさってとても美味♪
ソースだろうがデザートだろうが、うなるおいしさ。

調味料や材料を絶妙に配合する神様が太宰府にいます。  


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 10:29Comments(0)応援隊の活動

2010年05月20日

博多んぽん酢と白菜豚なべ


鍋に白菜・豚・白菜・豚・・・と敷きつめ出汁・酒・みりん・水少々を入れて
強火の火にかけしばらく待ちます。
白菜から水分が出て半蒸し焼き状態になりますので水は少なくてOKです。
今回はホウレンソウも入れてます。
博多んぽん酢をざっとかけて、がっといきます。
この辛味がたまりません。

これからの時期は豚鍋よりも冷ししゃぶなんかがいいですね。  


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 14:12Comments(2)博多んぽん酢レシピ

2010年05月18日

今日感テレビで紹介されました!

本日の今日感テレビ(RKB)で博多んぽん酢が紹介されましたーっicon97

応援隊も携帯を駆使して放送を見守ってましたっface05ドキドキ…

厨房の様子、吉野ん父ちゃんのインタビュー、
悪魔のソース・博多んぽん酢の歴史など
ぎゅっと内容が詰め込まれた放送でしたね~icon22 
父ちゃんと母ちゃんの二人三脚人生。(そして、今は息子さんもface02
二人の仲良さが博多んぽん酢の一番の隠し味かも? なインタビューもicon06

[検索などで応援隊ブログに辿り着かれた方へ]
icon50悪魔のソース(株)ユマニテ・博多んぽん酢サイトのご紹介
PC専用: http://akumax.jp/
モバイル専用: 携帯からのご注文・お問合せ

すでに博多んぽん酢をご存知だった方も、この放送で博多んぽん酢を知った方も、
もっと好きになってもらえたら応援隊としても嬉しいですface02  


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 16:26Comments(0)博多んぽん酢について

2009年06月29日

鶏のもも肉焼きトマトソース

冷蔵庫から、トマトドレがなくなって、早1ヶ月もたっていたので
禁断症状が出てしまい、慌てて吉野父ちゃんの元へ駆け込みました。

なくなりかかっていた博多んぽん酢も、業務用サイズでGeticon100
これで当分、残量気にせずパーっと勢いよく使えるから嬉しい^^

商品を取りに行った日に、吉野のお母さんから聞いたレシピで鶏肉を焼いてみました。
これが実に簡単!なのに美味しかったのでご紹介。

塩コショウした鶏肉を皮からフライパンで焼いて、
裏返したとき、肉の上に大葉を敷き詰め、さらにその上に「とろけるチーズ」を乗せて
更に焼きます。
じっくりと火が通る頃にはチーズも溶けていい感じ。

お皿に移したあとのフライパンにトマトドレを注ぎ、サッと水分を飛ばす程度に煮ます。
鶏肉にかけて出来上がり。

鶏のもも肉焼きトマトソース
付け合せに夏野菜を一緒に焼きました。


「チーズとトマトって合うんですよ」とお母さん。

ほんと、組み合わせによっては、美味しさを2倍どころか2乗3乗してしまう
不思議な力がありますよね。

そうそう、たまねぎぼうやが販売開始となりました!!!


これで欲しいときに安定的に入手できます。
これ一本で、魚にも肉にも野菜にも。
博多んぽん酢よりも、穏やかな味わいでありながら
素材の良さをぐーんと引き立てる、甘味のあるタマネギ風味。

新タマネギは、甘いんだけど、まだ若さゆえか味に奥行きが足りないそうで、
新タマネギでも、しっかり味に奥行きがあるものを探した末、
産地としては佐賀のほうのたまねぎを使っているのだそうです。
新タマネギでなくなる頃、四国のほうの産地に切り替えるのだとか。

・・・・素材ひとつひとつに込められた思いや熱意、
私だったら、きっと、皆さんに知って欲しくて広告物にどーーんと宣伝してしまいそうです。
けれど、吉野父ちゃんもお母さんも、そんなことはわざわざ言わないんですね。

当たり前を当たり前に。っていうのはこういうことなんだと思います。


とはいえ、応援隊としては声高に言いたい。

たまねぎぼうや、ぜひ一度味わってみてくださーいicon173
  


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 01:23Comments(2)トマトドレ

2009年05月12日

たまねぎぼうやといかしゅうまい

吉野ん父ちゃんから【たまねぎぼうや】(試作品)が博多んぽん酢応援隊に届きました!
【たまねぎぼうや】はサラダにもよし、肉料理にもよしの相性のよいドレッシングです。

たまねぎぼうや

↑ラベルのデザイン(文字)もイイ感じです。


そんなたまねぎぼうやが今回出会ったのは...【いかしゅうまい】でした。
いかしゅうまいと言えば、呼子(唐津)のものが有名ですが、
今回は自家製(手作り)でしたので見た目はキレイな子ではありませんでした。
でも、たまねぎぼうやはそんないかしゅうまいとも相性ピッタリ!
イカの食感とたまねぎの香りがたまらない美味しい関係になっていました。

カンタン【いかしゅうまい】のつくりかた

材料:冷凍イカ・はんぺん・片栗粉・ギョウザの皮

1、冷凍イカとはんぺんをフードプロセッサーでミンチ状にします。
  (イカの食感がなくならないようほどほどに、はんぺんを入れるとふっくら仕上ります。)
2、片栗粉を混ぜて丸め団子にします。
3、ギョウザの皮を千切りにしたものを、団子にまぶします。
4、蒸し器(鍋)で30分程度蒸しあげます。

できあがり!たまねぎぼうやをかけていただきます。





本場のよりもイカ感が残っており、見た目も鮮やかにできるのでぜひご家庭でお試しを!
  


Posted by nave at 14:12Comments(2)たまねぎぼうや