Posted by at

2009年03月18日

豆腐ハンバーグ 博多んぽん酢あんかけ

ひさびさのレシピ・・・、なかなかUPできてませんが、ちゃ~んと主婦しておりますっface02

ドクターストップならぬ、旦那ストップがかかり、最近少しずつヘルシーなものを食べて
少しでもダイエットを心がけています。
とはいえ、10年かけて育てた贅肉はなかなかうまいこと、落ちてはくれませんね(><)

ダイエットレシピのひとつ、豆腐ハンバーグを作りました。
中身は、鶏のミンチと、ネギと卵、あとは生シイタケ(エリンギとかでもいいのでは)があればベスト。

博多んぽん酢と、酢、砂糖少々を混ぜ、片栗粉でトロミをつけてから
焼き上げた豆腐ハンバーグにかけます。

豆腐ハンバーグ 博多んぽん酢あんかけ

博多んぽん酢も食卓には欠かせませんが、私にとってもっとも欠かせないのは、たまねぎぼうや。

中尾彰さんが、前テレビで言ってたのですが
「限られた人生の時間の中で、美味しくないものを食べている暇はない」。

大きな病気をして、九死に一生を得たからこそ、重く響く言葉です。
私は今のところガッツリ元気なのですが
できるだけ、心と体にいいもの、出どころの分かっているもの(産地や農家の方)、
原材料にあんまりカタカタの文字が入っていないものを選んで食べるようにしています。
最近は、前原方面にある、伊都菜彩に凝っています。
右から左まで、地元産の農作物や鮮魚精肉がびっしり。いつ行ってもたくさんの買い物客でにぎわっています。
この前ここで買ったトマトがとっても美味しくて、「おいしいリコピン摂ったー!」っていう感動を得ましたicon01

話しがそれましたが、「高級」というわけでなく、美味しくてカラダにいいもの、食べるよう心がけたいものです。

んで、たまねぎぼうや、
これがまた、その欲求をとっても満足させてくれる生ドレッシングなんです。
どの野菜にも、お肉料理にもたちまち合うので、便利なことは間違いないんですが、

「おいしいタマネギ、丸ごと摂ってる」っていう、前原のトマトと同じ感動があります。

父ちゃんが、産地を選んで、原材料を選んで、タマネギのおいしいところを捨てることなくギュッと使った
この「たまねぎぼうや」。


今までは、吉野父ちゃんから、おすそ分けでしか入手できなかったこのドレッシング、
商品化が目の前だそうです!

http://akumax.yoka-yoka.jp/e206576.html

いつでも欲しいときに食べられるのですね、ラベルも制作中とのこと、どんなふうに出来上がるのかな、楽しみ~!  


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 00:34Comments(0)

2009年02月05日

【緊急企画】博多んぽん酢のおすそ分け♪

「博多んぽん酢」の吉野父ちゃんより、応援隊に博多んぽん酢をいただきましたので、
皆様へおすそ分けいたします♪

ご希望の方は、ちくしなび上にてご応募ください。
icon51ご応募ページはこちら

完全無添加の生ドレッシングですので、消費期限の問題上応募期間を短くいたしました。
博多んぽん酢をすでにご存知の方、
博多んぽん酢って何?な方も、ふるってご応募くださいませicon16
応募者多数の場合は、抽選とさせていただきますね。

※応募は終了いたしました!すでに抽選の上、当選者さんに博多んぽん酢をお送りしています。

博多んぽん酢
icon14博多んぽん酢調理例 ~野菜のお肉巻き~
予め茹でた野菜をお肉に巻いてフライパンでじゅーー。
最後に博多んぽん酢を回しかければ出来上がりicon105
柑橘(へべす)の良い香りがアクセントな一品になりました。

  


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 10:08Comments(0)応援隊の活動

2008年11月16日

アジ三昧

釣りが趣味の旦那さんが、小アジをたくさん釣って帰ったので、アジ尽くし料理を作りました。
本当はアジ狙いで釣りに出かけたのではなく、
波止から投げ釣りで、カレイやヒラメを狙っていたようですicon127

博多んぽん酢でアジを楽しむ

左が「アジのなめろう茶漬け」
右が「アジのムニエル」

釣った魚の下ごしらえは釣り師の仕事で、
アジを3枚におろして、たたくとこまでは旦那さんの役目なんです。
味付けからワタクシの出番なんですが、
「アジのなめろう茶漬け」の場合、さんざんたたいたアジを、
醤油、博多んぽん酢、ワサビを混ぜたものに30分くらい漬け込んで
あとは温かいご飯に乗っけて、出汁をかければ出来上がりicon110

そりゃあもう新鮮なアジでしか味わえないお茶漬けです。

「アジのムニエル」は、軽く塩コショウして小麦粉をまぶしたものをフライパンへ。
トマトドレッシングと相性バツグンです。

次の日の食卓には・・・

博多んぽん酢でアジを楽しむ

「アジごはん」が登場しましたicon105

アジをグリルで焼いたあと、ボウルで身をほぐし、
塩少々、博多んぽん酢で味付けします。
それを温かいご飯と混ぜて出来上がりの、簡単混ぜご飯。

大根の葉やカブの葉があれば、茹でて小さく刻んだものを混ぜても彩り良さそう。

前回の釣りでも、小アジがたくさん釣れたので、そのときは南蛮漬けを作りました。
野菜や果物もそうですけど、旬のものを旬にいただく贅沢。
自然と命に感謝ですicon113

ちなみに・・・

この日は、小アジだけでなく、ちょっと大きめの鯛と鯖とアジが釣れたので
刺身もいただきました。
刺身にするのも釣り師の仕事なんです。

刺身  


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 23:30Comments(2)博多んぽん酢レシピ

2008年08月21日

タコの酢の物

たまねぎぼうやは、我が家の台所で大活躍。
どんな食材に使っても、ドレッシングとして使っても、隠し味的に使っても、
ちょっと入れるだけで、いつもと一味違う料理に仕上がるのです。

ちなみに、たとえるなら博多んぽん酢は「男性的」、
たまねぎぼうやは、まろやかで柔軟、それでいて控えめな「女性」かな。
ネーミングは「ぼうや」、なんですけどね。

で、今日も使ってみました。

タコの酢の物

いつもの三杯酢に、ほんのちょこっとたまねぎぼうやを加えるだけで
「あれ?いつもと違うね、美味しいね」と家族に言わせる味になるんです。

もうちょっとでなくなってしまうわicon10  


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 23:34Comments(0)たまねぎぼうや

2008年08月17日

イカの博多んぽん酢炒めレモンたっぷりめで

新鮮なイカが手に入ったら、こんなメニューはいかがでしょう?

バターと博多んぽん酢で炒めるだけ。
あとは、たーーっぷりレモン汁をかけていただきますicon110

イカの博多んぽん酢炒め

簡単に出来るのに、立派な主役に。
食欲が進みすぎて困りますけどねicon10  


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 19:42Comments(0)博多んぽん酢レシピ