2009年03月18日

豆腐ハンバーグ 博多んぽん酢あんかけ

ひさびさのレシピ・・・、なかなかUPできてませんが、ちゃ~んと主婦しておりますっface02

ドクターストップならぬ、旦那ストップがかかり、最近少しずつヘルシーなものを食べて
少しでもダイエットを心がけています。
とはいえ、10年かけて育てた贅肉はなかなかうまいこと、落ちてはくれませんね(><)

ダイエットレシピのひとつ、豆腐ハンバーグを作りました。
中身は、鶏のミンチと、ネギと卵、あとは生シイタケ(エリンギとかでもいいのでは)があればベスト。

博多んぽん酢と、酢、砂糖少々を混ぜ、片栗粉でトロミをつけてから
焼き上げた豆腐ハンバーグにかけます。

豆腐ハンバーグ 博多んぽん酢あんかけ

博多んぽん酢も食卓には欠かせませんが、私にとってもっとも欠かせないのは、たまねぎぼうや。

中尾彰さんが、前テレビで言ってたのですが
「限られた人生の時間の中で、美味しくないものを食べている暇はない」。

大きな病気をして、九死に一生を得たからこそ、重く響く言葉です。
私は今のところガッツリ元気なのですが
できるだけ、心と体にいいもの、出どころの分かっているもの(産地や農家の方)、
原材料にあんまりカタカタの文字が入っていないものを選んで食べるようにしています。
最近は、前原方面にある、伊都菜彩に凝っています。
右から左まで、地元産の農作物や鮮魚精肉がびっしり。いつ行ってもたくさんの買い物客でにぎわっています。
この前ここで買ったトマトがとっても美味しくて、「おいしいリコピン摂ったー!」っていう感動を得ましたicon01

話しがそれましたが、「高級」というわけでなく、美味しくてカラダにいいもの、食べるよう心がけたいものです。

んで、たまねぎぼうや、
これがまた、その欲求をとっても満足させてくれる生ドレッシングなんです。
どの野菜にも、お肉料理にもたちまち合うので、便利なことは間違いないんですが、

「おいしいタマネギ、丸ごと摂ってる」っていう、前原のトマトと同じ感動があります。

父ちゃんが、産地を選んで、原材料を選んで、タマネギのおいしいところを捨てることなくギュッと使った
この「たまねぎぼうや」。


今までは、吉野父ちゃんから、おすそ分けでしか入手できなかったこのドレッシング、
商品化が目の前だそうです!

http://akumax.yoka-yoka.jp/e206576.html

いつでも欲しいときに食べられるのですね、ラベルも制作中とのこと、どんなふうに出来上がるのかな、楽しみ~!


Posted by 博多んぽん酢応援隊長 at 00:34│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。